【ぐるなび上海】wechat

Gurunavi上海美食 WeChatの文章

  • コレで移動も安心、ラクラク!上海の公共交通機関の乗り方ガイドNEW!

    2019-04-18

    地下鉄



    3c89d25411072025f34b6ea333ce1d85.png

    上海の地下鉄は正式には「上海軌道交通」と呼ばれており、

    上海の人々や観光客にとって便利な交通機関の一つである。

    地下鉄の路線としては1~17号線(2019年4月現在)が走行。

    上海の地下鉄は上海地鉄運営有限公司が運営しており、上海市内から一部郊外まで路線を網羅している。


    切符購入

    ①    画面上に表示されている路線(何号線か)をタッチ

    ②    路線図が出てくるので、目的地の駅をタッチ

    ③    枚数を選ぶと料金が表示される

    ④    表示された金額を支払うと券売機から乗車券が出てくる

     

    駅に入るときは自動改札機に乗車券をかざす。乗り越した場合の清算は窓口で行うことができる。


    ◆その他

    電子決済が使えるMetro大都会アプリ、Appele Payなどでも乗車できる。

    ※地下鉄に乗車する前にには荷物検査があり、買い物袋や小さいバッグは検査対象外。

    スーツケースや大きな荷物は検査機に通す必要あり。


    バス



    a27591d1c40c8f799086aace3c3a6e07.png

    上海市内はバス網が発達していて様々な場所にアクセスすることが出来る。

    料金が安いのが魅力で上海市内であれば一律2元。ただ、渋滞には注意が必要。

    上海市内の交通状態は悪く、常に渋滞が続いているためバスを利用すると

    予想外に時間がかかることがある。

    上海市内を回る2階建ての観光オープントップバスもあり、外灘や豫園、

    上海博物館など各観光名所を巡ることが出来る。

    下車後も日本語ガイドの案内で移動はスムーズ。小籠包の昼食も付き、

    見所が多い上海を1日で効率よく回る充実のプランも。


    タクシー



    975a7d7cd0d93c25830910ccfba6342a.png

    タクシーを停めるには流しのタクシー、タクシー乗り場から乗る、予約してきてもらうという方法がある。

    屋根に緑のランプが点灯していれば空車なので、手を挙げて停めることが出来る。

    乗車する際、自動ドアではないのでドアは自分で開閉する。シートベルトを着用する事。

    中国語が話せない場合は、行き先を書いた紙を運転手に見せる。

    現金で支払う場合はあらかじめ高額紙幣は崩しておくのが無難(※外国人を対象とした詐欺事例あり)。

    降車時は右側のドアを開けること。上海は右側通行なので左側に降りると危険である。



    タクシーメーター料金

    ◆小型タクシー

    ・初乗り料金(3㎞まで) 14元

    ・3㎞を超えたあと、1㎞または2分ごとに2.4元上がる

     

    ◆中型タクシー

    ・初乗り料金(3㎞まで) 17元

    ・3㎞を越えたあと、1㎞または2分ごとに2.4元がプラス

     

    ※追加料金がかかる場合

    ・10㎞を越えた場合、50%増し

    ・夜間(23:00~5:00)は30%増し

    ・待機料金(時速12㎞以下の走行を含む)は5分ごとに1㎞当たりの料金がかかる



    ◆タクシーの外観はバラバラ

    上海でタクシーは「出租汽车」と言われるが、車体の色や車種は会社によってまちまち。

    屋根にタクシーサインがあるかどうかで見極める。

    ラッシュ時や雨の日はタクシーが捕まりにくいので注意が必要


    【あると便利】上海交通カード


    42e9105ba4e00d517e4d40d53b02e69a.png

    中国語では「交通卡」と呼ばれ、上海市内のあらゆる交通機関で利用できるICカード。

    日本のPASUMOやSUICAと使い方は基本同じ。

    購入時に20元のデポジットが必要で、チャージは10元単位で出来る。

    バスはタクシーでも使用でき、1時間以内にバスを乗り降りすれば自動的に1元割引になるのもオトク。

    駅構内の窓口やカードショップ、浦東発展銀行や中国交通銀行で購入出来る。


    ホームページに戻る >>
Top