米を楽しむ新感覚レストラン
嗑米
住所:上海市静安区茂名北路豊盛里265号(×南京西路)
2018年10月29日更新
スマホで見る    
予約TEL:021-63867577 (09:00-19:00)
4000211777*3724 (19:00以降)
地下鉄12号線、南京西路すぐそば、豊盛里内に店舗を構える「嗑米(kemi)」。18年4月にオープンした同店は、「米」をテーマとした新たな飲食店として注目を浴びている。メインとなる米は日中合わせて6種あり、北海道産「ななつぼし」や山形県産「はえぬき」、中国産の「京西米」、「初恋」、「月光米」、「稲花香米」。香りや甘さの違う米を注文ごとに土鍋で炊き上げ、出来立てと米に合う料理を楽しむことが出来る。
より美味しく米を食べてもらうために、炊き上げる土鍋は日本から輸入された萬古焼の二重蓋黒釉を使用している。保温性が高くゆっくりと熱を伝えるため、柔らかくモチモチとした食感の米を炊くことが出来る。米の種類によって炊き上げ時間や蒸し時間が異なるため、専任の担当者によって炊き上げられる米は満足のいく逸品が提供される。

今なら来店ごとに「お米カード」1枚をプレゼント。5枚で50元以下の定食をサービス。
お店のウリ
  • 萬古焼の土鍋で炊き上げられるホカホカつやつやの白米は、米本来の甘さと香りを楽しむことが出来る
  • ウニ丼 168元
    自慢の米に毎日空輸される甘みを感じるウニをたっぷりトッピング。すりおろしたレモンの皮の香りがアクセント
  • 土鍋ご飯だけでなく、米粉を使うビーフンも取り揃えている。お勧めは台湾眷村牛肉ビーフン
店舗環境
  • 店内には各産地から取り寄せたお米が展示されている
  • 2階建ての店内の総座席数は80席あり、個室は1部屋

豊盛里265号に位置している。地下鉄2号線と12号線の南京西路13番出口からすぐ

お勧め料理
  • 牛肉のサクサク揚げ 98元 東北地方の伝統的な牛肉料理をベースにした一品。しっかりした味をつけた牛肉を高温でさっと揚げる
  • フォアグラステーキ丼  198元 フランス産のフォアグラにオーストラリア産M3牛を低温でじっくり調理した素材本来の旨味が

海苔とあわびと豚バラ肉の燻製  78元 皮付きの豚バラ肉を台湾金蘭醤油と米酒に漬けてから、あわびと寧波産海苔に合わせた食感と香りのバランスが取れた一品

詳細情報
店舗名
嗑米  
中国語
住  所
上海市静安区茂名北路豊盛里265号(×南京西路)
予約TEL

021-63867577 (09:00-19:00)
4000211777*3724 (19:00以降)

アクセス 地下鉄10号  南京西路駅  13番出口   徒歩 1分
地下鉄12号  南京西路駅  13番出口   徒歩 1分
平均予算 150元   (ランチ: 80元)
営業時間 月曜~日曜   11:00 ~01:00 (L.O.24:00)
休業日 年中無休
総席数 80席 最大宴会人数 25人
個室 6人収容の個室有り、沈むタイプの半ホールは10人を収容できる
支払方法 WeChat Payment、Alipay、銀聯、VISA、MASTER、JCB、現金(RMB)
ウィチャットペイ、アリペイ 、銀聯、VISA、MASTER JCB、現金
駐 車 場 有料 -- 
店舗URL --
詳細を見る
サイト上の情報は参考用として提供。内容の保証はできかねます。
GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved. Copyright(C)1996- 上海万食通互联网技术有限公司
住所:上海市静安区茂名北路豊盛里265号(×南京西路)